2005年03月13日

とほほ。

さて、故郷のリスボンへと帰り着き、郷士の称号を受け賜ったリリー。
ついでに受けた測量クエストの報告と、数々の発見物を報告して、
まとまったお金も手に入り、船も新調する。

ベルガンティンの「エリザベス3世号」だ。
エリザベス3世号
うわ〜船倉も広い〜!凄いなぁ〜嬉しい!ついに「エリザベス」も3人目か。

・・・ちょっとまって。何か変。何か忘れてる・・・。
上のモノローグ・・・ついでに受けた測量クエスト・・・って。
ついでに・・・何のついで?・・・って、ああーっ!?

私、アムステルダムで鉄材買うの忘れてたっ!!
アルヴェロとの競争もすっかり・・・。

―という訳で、新しい船に飛び乗り、再びアムステルダムへと向かうリリー。
とほほ・・・。
本末転倒とはこの事である。とほほ・・・。
posted by リリー at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | DOL Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
船新調おめでとうございますっ!
エンブレムはやはり「リリー=ゆり」という意味なんですかね?
Posted by ソルト at 2005年03月13日 23:28
> ソルトさん
ありがとうございます!
エンブレムはその通りです〜
ちょうど「リリー」というのがあったので、
これだ!と思いまして(笑)
Posted by リリー at 2005年03月14日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。