2005年03月10日

遠い記憶。

勅令にてアムステルダムへと向かう事になったリリー。
途中アルヴェロと再会し、何故か競争をする事になりました。

はてさて、初めて行く北海はどんなところなのでしょう。
アルヴェロとの勝負の行方は。

アムステルダムへ!

アムステルダムへ・・・向かってるはずだったのですが・・・
気付けばそこはロンドン。あ、あれ?でも方向は一緒ですよね!
ちょっと軸がずれちゃっただけで・・・
あれ?ロンドンだ・・・

初めてのロンドンのはずなのに、何故か懐かしい。
鬱陶しい曇り空なのに、何故か落ち着く優しい気持ち。

どうしてだろう。私、ここを知ってる気がする。
懐かしいな。
今日はロンドンを探索して、明日アムステルダムへと発とう。アルヴェロはもう着いたかな。


―クローズβの時、私はイングランド所属でした。なので、久しぶりで懐かしいです。

あと、アップグレードチケット購入してきました。
posted by リリー at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | DOL Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1週間ほど前にイスパニアのイベントでアントワープに行きましたが
クローズやってない&イスパニアスタートの私には
北海地域は街が全然見えなくてドキドキものでした。
エジンバラへお使いに行った時は、ホント街が無くて、
嵐は来るし、火災発生するわで遭難しかけました。

こんな所で高校で専攻した地理が役に立つとは・・・
Posted by RED-HOOD(赤ずきん) at 2005年03月10日 20:33
> 赤ずきんちゃん
確かに・・・初めての時は私も迷って迷って仕様が無かったです。
スキルの使い方も分からなくて・・・ここ何処?という感じでした(笑)

私、地理苦手だからなぁ・・・。
Posted by リリー at 2005年03月11日 20:20
そんなあなたに四分儀! (*>▽<)ノ△

羅針盤が壊れても現在地がピタリとわかる優れもの!
座標も瞬時に判明、
下調べをしておけば茂みに隠れた上陸地点もあっという間に見つかります。

この便利な四分儀、10回まで使用出来る丈夫な素材で出来ております。
今ならお値打ち価格500ドゥカートでご提供!
一回50ドゥカート、一食分の食事代です!!

方向音痴の船長さん、部下から馬鹿にされないためにもいかがでしょう!

以上、工房職人でした。
Posted by サウダーデ at 2005年03月11日 20:51
> サウダーデさん
ふふ、私は測量士なのですよ〜。
なので「測量」が優遇なのです。

測量ですか?まかせてくだせい!

でも、他のアイテムで欲しいのがある時は、宜しくお願いしますね^^
Posted by リリー at 2005年03月11日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。