2005年03月08日

北海へ。

少しづつ、だけどしっかりと前へ歩いて行くリリー。
今日はどんな冒険が、彼女を待ち受けているのでしょう。

数々の依頼をこなし、海賊達を拿捕しているうちに、
リリーの名も、ほんのちょっとですが、知られるようになってきました。

そんな或る日、リスボンの大臣、ブラガンサ公爵より呼び出しがリリーにかかります。
首を傾げながら、リリーは呼び出しに応じ、城へと赴くのでした。


※ここからは、ポルトガルイベント4章のネタばれになりますので―


リリーに勅令が下る。
アムステルダムで鉄材5樽を買い入れ、工房に納めよと。
準備の為の前金5,000ドゥカートと北海の入港許可証を貰う。

早速、港にて出航の準備をするリリー。
すると後ろから、陽気な声がかかる。
振り向くと其処には、大商人を目指す青年アルヴェロがいた。
アルヴェロもリリーと同じ勅令を受けたのだ。
アルヴェロ格好良い〜。

「それなら丁度良いわ。一緒に行きましょう」

とリリーはアルヴェロに持ちかけるが、

「いや、ここは競争と行こうぜ。協力するより、その方が楽しいだろ?」

こうしてリリーとアルヴェロはアムステルダムまで、競争する事となるのでした。
さてさて、二人の競争の行方は、そして航海は無事にすむのでしょうか。

オランダ語なら任せてよ。
アムステルダムではオランダ語しか通じないらしいです。

ふふ、通訳を目指している私は、もうすでに習得済み!お先に〜アルヴェロ!
posted by リリー at 18:28| Comment(3) | TrackBack(0) | DOL Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
昨晩はシャリマールさんとお会い出来てよかったですー。
打つのが遅いわパソコン調子悪いわでかなり迷惑かけてしまいました…
ごめんなさい(TωT)

リリーさんもご都合が合えば是非お会いしましょう!
Posted by サウダーデ at 2005年03月09日 16:06
北海へ行けるようになりましたかぁー
おめでとうございま〜す!

(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)

縫製や鋳造スキルを上げるには北海の交易が欠かせないので、よく利用しています。
立派な服や帆を作れるようチクチクと…
Posted by サウダーデ at 2005年03月09日 16:13
> サウダーデさん
シャリマールさんに出会えたのですね。良い方だったでしょう。
きっと迷惑だなんて、これっぽっちも思ってらっしゃいませんよ。お気になさらず。

私のログイン時間は不定期で、一回のプレイ時間も短いので、
中々お会い出来ないかもしれませんが・・・
是非ご一緒したいですね。私もよくキャラ名を見ながらプレイします。

北海、行けるようになりました!嬉しい〜ありがとう!
私、クローズβの時はイングランド所属だったので、なんだか懐かしい感じがします。
Posted by リリー at 2005年03月09日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。