2005年03月12日

何か忘れてる。

身体も船体もボロボロになりながら、やっとの思いでロンドンまで帰り着くリリー。
その心には、こんな目に遭わせられた友達への復讐の炎で燃え上がるのでした。

酷い〜復讐してやる〜メラメラ・・・うん?
火事だ〜!火事だ〜!船長〜!
た、大変〜!?早く消して〜!あ、お魚が焼けた・・・美味しそうな匂いが・・・。

私の復讐の炎がとんだ所まで飛び火してしまいましたわ。
やっぱり復讐は何も生み出さないわね・・・。

とぼとぼと、リスボンへと帰ると、王宮から呼び出しがかかる。
なんだろう?
な、なんかしたかな・・・?

おずおずとブラガンサ公爵に会うと、なんと「郷士」の爵位を与えられました。
郷士に就任!
嬉しいっ!ありがたき幸せです。

私にもついに爵位がついた〜幸せだなぁ。
発見した港と集落を報告して、お金も沢山になったし・・・新しい船を買おうかな!

・・・ん〜・・・何か忘れているような気が・・・
posted by リリー at 09:01| Comment(5) | TrackBack(0) | DOL Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。