2005年03月11日

憧れの通訳。

リリーの夢は通訳者だ。それも、各国後、何処でも話せる通訳。
しかし、若輩者の彼女は、言葉も未だ勉強中だし、
何より入港許可が降りていないので、人の後について行くこともままならず、
彼女の夢への道は、果てしなく遠い。

そんなリリーの前に、一人の冒険者が申し出る。

「私、北海にはあまり縁が無いの。良かったら通訳してくれる?」

先の勅令の為にアムステルダムに居たリリー。
とりあえず、鉄材の購入は後にして、オスロへと向かうのでした。
通訳してあげるね!

通訳をお願いしてくれた冒険者は私のリアル友達なのですが、
初めて通訳出来たのは、とても嬉しかったです。うわ〜感動。

―しかし、その後、その友達に酷い目に合わせられるのですが・・・
雪だ・・・綺麗だけど・・・。
雪が降ってきたよ!?ここ何処〜?

リガまで引っ張って行かれました・・・。
しかも、「眠いから寝るね〜」と、置いて行かれました・・・。
リアル友達は遠慮が無いので油断出来ません。

どうやって帰れば良いのよ〜!覚えてなさいよ〜!!
posted by リリー at 21:03| Comment(2) | TrackBack(9) | DOL Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナー出来ました。

友人が「Lily's Note」の為にバナーを作ってくれました。
とっても可愛い!お気に入りです。

もしバナーが入用な方は、お持ち下さい。

Lily's Note Banner
Lilys Note


左下の方、当ブログのRSSの上にも貼ってあります。
posted by リリー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。